上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばちゃんを浄化して、孤独感を浄化したらなんだかいい感じ ♪

昨日は「会社に行ったらどうだろう」などと思いながら会社へGO zoomzoom001


それがそれが・・・・行ってまもなく上司に仕事をいいつけられた。

それに自我が暴れまくってる!


「ふざけんなぁ!自分の事は自分でやれ」

「何でも私に押し付けるな!」

「ったく、仕事が出来なすぎる!どうなってるのよ」 などなど・・・


それは一日続き、帰宅後も治まらなかった  ̄□ ̄



テイクオフコースの仲間達 の日記を読んでると、たまに

「前世の記憶が蘇ってきて・・・」


などの話しがあるのですが、そこまで観念のイモは掘れるのかと思ってた。


この日はとことんやってみたいと思い、職場の人達に対する想いを

とことん吐き出してみた。出血


すると仕事に関する想いがどんどん出てきた。


・ 仕事はまじめにやらなければいけない

・ 仕事はお客さんからお金をもらう

・ お金をもらうから成り立つ

・ 仕事はお金をもらっている分働かなくてはいけない

・ いい加減な仕事は許されない

・ 仕事で何度も同じ事を聞くのはやる気がない証拠だ

・ 忘れるならメモをとれ

・ 覚えれないなら勉強しろ

・ 仕事で分からないことは自分で調べて理解するべきだ

・ 仕事は人にわかりやすく教えないといけない

・ 同じ事を何度もしゃべるな

・ 仕事が出来ないのは最悪だ

  などなど・・・



今まで何度も仕事に対しては浄化をしていて、特に「仕事が出来ない」

事に関しては、いろいろ観念を掘ってみたり繰り返しやってみたりしても

なかなか消えない jumee☆disappoint




ある程度浄化をした後、自分で書き出した観念をただ見てた。

すると・・・なんだか何かが浮かんでくるというか感じるというか・・・




とても昔・・・中世の時代とかそんな昔。夜明け

私は女で住んでいる村とか国の主。


何か争いが始まって何とかしなくてはいけないのに

何をすればいいのかもその状況がどうなのかも何もわからない。


私の親とか夫とかそういう人は死んだとかなんかで誰もいない。

私が何とかしなきゃいけないのにわからなくて何も出来ない。


そんな情景と共に感情が流れ込んできた。



そして、



そもそもその頃の私はバカというか、そんな立場なのにも関わらず

何も考えずに自分の事ばかり。


まわりの言葉に対して返す言葉も、チンプンカンプンな返事ばかり。

バカ女って感じ。



そして何も出来ずに、みんなが死んだ・・・

全ては私のせいだ・・・

私が何もしなかった、いや出来なかった。


その後に出てきた私の自我の言葉


・ 私は何も出来なかった

・ 私は無能だった

・ 私はどうすることも出来なかった

・ 私は何も変える事が出来なかった

・ 努力が足りなかった

・ 私は無知だった

・ 私は子どもだった

・ 私が何とかしなければいけなかった

・ 私は自分の責任を投げ出した

・ 私は最低な人間だ

・ 私はたくさんの人を傷つけた

・ どうしたらいいかわからない

・ 死んでお詫びをするしかない

・ 私は死ぬ

・ 死ぬしか方法がない

・ ごめんなさい 


これがウソなのかとか、妄想だとかはよくわからないけど

この言葉を (↑) 見ていると胸が苦しくなる 泣き顔



この浄化がなかなか手に付かない

やろうとすると、別のことがやりたくなったり眠くなったり。

でも気になって、そこから動けない。


この日記を書いたら、少し気持ちが落ち着いてきた。

さて、向かってみようかな 落ち着く顔






コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。