上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の職場の飲み会の事をずっと考えてた。

一緒に飲んでたおばさんの言葉がずっとひっかかっていてモヤモヤしてた 雲



内容はどうってことはないのですが・・・



飲み会の少し前に、他の部署の事務員が書類を持ってきて私の上司に確認をして欲しいとのこと

来たら渡せばいいとの事なので、預かり上司に渡した。


すると凄い剣幕で怒り出し

「レモンさん!担当者を呼んで! その時に俺が凄い怒ってると言え怒り


後で聞くとその部署の職場長が直接持ってこなかったのがいけなかったとか。



こんなことがあったのですが、その飲み会の時にこの話をおばさんが話し出した。


「これはレモンさんが受け取らずに課長に渡すようにしたら良かったのよ。

 それはレモンさんにもそういうのは課長に渡しなさいって言ったんですけどね」


と言い出した。 うーん


私は書類の内容は見てないからわからないのに、突然言い出したおばちゃんに、

なんだかムカついたのですが深くは考えずにそのまま終わった。



でもずっとこのことが私の中でひっかかっていて、酔っ払いの父の観念を掘ろうとしても

このことが浮かんできて集中できない。


そこでこのおばちゃんに対する観念を掘ってみようと思った。

このおばちゃん60才過ぎて現在は嘱託。

何年か前に異動になってきて、一応課長の職についてる。


私が入社したときに、女の先輩(40代前半)がいてすごく意地悪な人で

私が来るまではおばちゃんも先輩に意地悪されてたらしい。


しかも何もいえなかったらしい。


私が入社して意地悪の矛先が私に変わり、毎日が辛い中で

このおばちゃんが気づいて声をかけてくれた。

それがおばちゃんと仲良くなるきっかけだった。


結局、先輩は今年の夏に辞めた。

私が入社してからちょうど2年だった。砂浜



それまでは先輩のヒドイ仕打ちに、おばちゃんと意気投合して

話を聞いてもらったり、飲みに行ったりして仲良くしてた。


先輩がいなくなり、今まで見えなかったものが見えてきて

すると今までの周りの人達との関係が変化しだした。


このおばちゃんも前と何かが違う。

でもよくわからなかった。


それがこの飲み会の一言で掘り下げるきっかけになった。


・・・・つづく




コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。